野藤コーポレーションの目指すもの
service_img01
“指導・支援” ではなく
“クライアント企業のパートナー” であること

一般的な海外支援会社や法律・会計専門家は、業務に関する指導・支援・代行が中心であることが多いなか、野藤コーポレーションではクライアント様のパートナーとして実務部分のマネージメントへのご助言を行います。
 
10年間、海外現地法人のトップとして、日々現場で発生する問題に直面し、悩み、そしてひとつひとつ対応してきた経験を最大限に活かし、海外展開に関する「社長のマネージメントパートナー」を目指します。

海外展開マネジメントコンサルティングサービス
service_flow
野藤コーポレーションの代表的な海外展開スキームである「海外」市場獲得(輸出等)」、「海外現地拠点・現法開設」について標準的な業務フローです。
クライアント企業が抱える課題内容、程度等に応じて、その都度設計いたします。

JETROの支援専門家として業務委託も受けています

日本貿易振興機構(ジェトロ)は2003年10月、日本貿易振興機構法に基づき、前身の日本貿易振興会を引き継いで設立され、時代のニーズに対応し、質の高いサービスを機動的かつ効率的に提供している独立行政法人です。
野藤コーポレーションは、「中堅・中小・小規模事業者新興国進出支援専門家派遣事業」における専門家として2014年6月~2015年3月まで業務の委託を受けていました。また2015年4月から「海外展開のための専門家活性助成事業」を利用した企業様からの顧問契約を受託、同6月から「ものづくり・サービス産業海外展開専門家事業」の業務委託を受託しています。

販売パートナー業務(輸出入・販売仲介)

野藤コーポレーションはクライアント企業の「支援者」ではなく「パートナー」です。
野藤コーポレーションが事業の一翼を担っている一例をご紹介いたします。

プロトン凍結機は均等磁束密度環境と電磁波発信環境、そして冷風をハイブリッドした画期的なフリーザー。
食品細胞の破壊を防ぎ、ドリップ量を低下させる次世代凍結技術です。
 
◆「プロトン」シリーズのホームページはこちら

プロモート事業

service_img02 
海外での事業展開、組織づくりなどの講演、また官民連携企画を一般社団法人アジア国際協力連携支援機構と連携しご提供します。

翻訳・DTP制作サービス

実績豊富な翻訳者による翻訳作業と、ネイティブと日本人の連携による入念なチェックで、翻訳文の再検討を行うことにより、クオリティの高い翻訳サービスを提供します。
また、編集専門スタッフによるレイアウト、納品形態などの最終チェックなど、詳細で丁寧な校正を行い、ご指定のメディアにて納品いたします。
言語、分野、内容、ボリューム、納期などにより価格が異なります。まずは、お気軽にお問い合わせください。
翻訳 翻訳対応言語 英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、その他
翻訳対象 各種技術資料、プレゼンテーション資料、契約書、就業規定、会社案内、製品案内(各種パンフレット、カタログ)、マニュアル、会社ウェブサイト、海外取引先とのビジネスメール翻訳
料 金 原稿内容、分量等により価格が異なりますので、お問い合わせください
DTP編集 パンフレット・カタログ等の版下 作成、デザイン